キヨステ
一人掲示板


2017年7月28日(金)
20:42


ただでさえ私の生命力が低下する夏。4月からの新職場での昼寝場所である備品庫はそれなりにグッドなシエスタ環境だったのですが、エアコンが無いのに夏場を乗り切れるものなのかが当初からの懸念材料でした。案の定、6月頃からは寝汗をかいて昼寝から目覚める具合で、7月に入ると暑さでついに眠れなくなってしまいました。日に日に弱っていく心と身体。このまま座して死を待つわけにも行かず、新天地を求め再び放浪の旅に出ることを決意したのでした。
【バンドのサイトで何でこの人はいきなり昼寝の話をしているのだろうと思われた方、お時間ありましたらこちらを】

原点に立ち戻っての自席や、通路の突き当りのデッドスペース等を数日さまようも、どこも安住には遠く、最早これまでかと思った時、後輩職員が地階にある備品庫を提案してくれました。自分の職場がある6階からの距離やエアコンが無いことから除外していたのですが、実際に行ってみると、エアコン無しでも涼しく、若干のホラーテイストも備えた薄暗い地下室で、いい夢見られること間違いナシのなかなかの場所でした。欠点は往復の移動時間と、誰でも入ってこれてしまう場所のため、常に鍵をかけておかねばならず、また、ケータイの電波も通じないため、もし中で何かあっても誰も呼べず誰も入ってこられないということでしょうか。

結果的にこれまでで最大規模のシエスタスペースを確保でき、椅子の一つをオットマンにして足を伸ばして寝ており、何ならこの棚の一つを整理してベッドを作ってしまおうかという贅沢さ。これで5日後に迫る一人掲示板ライブも万全の体調で臨めそうです。5日後のライブは、調子良好のバンド「断絶交流」の川口純平氏ソロ、20年来の腐れ縁、「HELSINKI ON THE BEACH」の瀬戸口様之介氏ソロ=ビーチくん、カメさんと柴田の一人掲示板で臨むアコースティック3マンライブ。純平氏、様之介氏ともに、文句無くおすすめ、酒も進むこと間違いなしです。

というようなことも印刷したハガキDMを発送しました。2017年の今、プロアマ問わず、郵便ハガキでライブ告知し続けているバンドなどいるのかと前から書いてはいましたが、本当に我々だけかもしれません。さよなら。



戻る

お問い合わせは
info(アットマーク)kiyosute.com
まで