• キ ヨ ス テ

    KIYOMIZU
    STAGE

    人並みに弱いところもある人間ですから 折れてしまった時に救ってくれたのが音楽でした 自分が救われたように自分の歌が誰が救えるかもと ひいては世の中のプラスになれるかもなんて妄想してしまったんでしょう 五本の指には入る大事な友人が窮地に立たされた 彼を救ったのは俺じゃない インチキ新興宗教でした 特別飲みたいわけでもない部屋にあった焼酎割らずに飲み 喜劇の主人公気取ってる夜でした

  • キ ヨ ス テ

    KIYOMIZU
    STAGE


    僕らはよどんだ海で 息継ぎもできずに あがくためにわざわざ泳ぎに出たのか それでも僕らはかすかに思い出す 海に出た時のまばゆい光を

    僕らはよどんだ海で汚い水を吐いた
    それでも僕らはかすかに思い出す 海に出た時のまばゆい光を


バンド「キヨステ」と 弾き語りユニット「一人掲示板」のWEBサイト

 
身内の恥をさらすようですが。

GWに実家へ顔を出した際、父の机上には相変わらず月刊誌WiLLとHanadaでした。これらがどのような雑誌かご存知の方も多いと思いますが、元々、読書という習慣の全くなかった父が熱心に読んでいます。物心ついて以降、父とは価値観や意見の一致を見ることがまずなく、会えばバトルという時も長くありました。父の説教の唯一絶対のキーワードは「常識を守れ」であり、常にその世代の日本人の平均、典型であった父をよく表しているというか、常識を守れとは「皆と同じようにしろ」なのです。

父と食事中、テレビのニュースで朝鮮半島の南北首脳会談や憲法記念日の集会の様子が流れていました。前述の雑誌の愛読者である父は、南北首脳や集会での野党議員達を見て、舌打ち混じりに罵倒する平常運転でした。大いに嫌韓嫌中、近隣に住む中国系の人をチャイナとあだ名し、ヘイト感満載の口調で語ります。当然その場で、このレイシスト野郎とのバトルモードにスイッチする私は、80年も生きてきてその程度の人間性しか築けなかったことに絶望しろ的な攻撃に至るわけですが、老い先短い親との時間の過ごし方としては、敢えて「はいはい」と受け流すべきなのか。

このレイシストは、一流と言われる企業に就職後、高度経済成長・バブル期、朝早くから夜遅くまでよく働きました。人を陥れたり、権謀術数を巡らすことはできないタイプで、そのせいもあってか大して出世はしませんでしたが。単純で信じやすく権威にも弱いのでむしろ騙されたことしばしば。昭和の男尊女卑思想はあっても、母親を怒鳴ったりこき使ったりすることはなく、夫婦でよく旅行にも。息子2人を大学まで行かせる。息子が実家から飲みや買い物に出る時は、いつも車で送ってくれる。多くの時間、テレビの時代劇やバラエティーを見て過ごす。巨人ファン。煙草も酒もギャンブルもやらず。GWに集中放送していたアルプスの少女ハイジを見て号泣。

極端な例ですが、ナチス・ドイツが悪だからといって、当時のドイツ国民皆が根っからの極悪人だったわけではありませんよね。レイシストやネトウヨでも、日常ではごく普通の、むしろ善良な市民として生活していたりすることも多い中で、彼らに求めたいことは何か、まさに父の姿から思わされることは、皆と同じでなくても違いを認めること、常識と思っていたことでも一度疑ってみること、それらを考える時には、なるべく幅広い情報を元に、誰のものでもない自分の頭で考えてみること。これまでそのようなことを父と話して、彼に響いたことがあったかどうかはさておきですが。さよなら。

そもそも「一人掲示板」とはこのサイトの日記でした。


チケットは当日でも「キヨステ」もしくは「一人掲示板」ご指名で前売り料金にいたします。
ライブのお知らせはツイッター、メール、郵便でも。もしよろしければご連絡ください。
-お問い合わせ-

【一人掲示板】
2018年6月29日(金)
渋谷ホーム
詳細未定
→ ホーム WEBサイト


【キヨステ】
2018年6月2日(土)
元住吉パワーズ2
出演順2番目・19:50演奏開始
18:00オープン・19:00スタート
チケット 前売り・当日1500円
出演 Sofas(19:00~)/キヨステ(19:50~)/無精髭(20:40~)
→ イベントフライヤー
→ パワーズ2 WEBサイト


キヨステツイッター
  ↑ フォローお気軽に

音源・動画


キヨステ「清水の舞台から」
2015年・全14曲・2,000円
試聴動画(youtube)↓

【Guest Musicians】長塩佳子 Accordion&Keyboard / Episode37 Bass&Chorus 【Recording】キヨステ 【Mixing&Mastering】金澤靖之 【Design】小倉ミナ(studio miin)


キヨステ「14日目の月」
2008年・全8曲・1,500円
【Recording】伊藤秀樹・風間悠子・柴田豊 【Mixing&Mastering】伊藤秀樹 【Design】小倉ミナ(studio miin) 【Photograph】宮津かなえ


一人掲示板「hitori keijiban 3」
2017年・全5曲・300円
一人掲示板演奏動画(youtube)↓

キヨステ美術部

部員1名・絵とイラストの制作

デザインフェスタ出展時の取材記事 → japanese streets
一部商品化されています → アートデリ → 楽天

一人掲示板

という名の日記

 
スマホ軍への投降日記。最終回。

そもそもWEBサイトもSNSも、バンドをやっていなければここまでやる必要もやる気もなかったかもですが、スマホを携帯するのならば一日一度はツイッターでつぶやこうかと。ならばFacebookにもと、ツイートすると自動的にFacebookにも書き込まれる連携(逆も可)をしたところ、画像の転載は不可なことが判明。色々探った結果、インスタグラムにアップするだけで自動的にツイッターとFacebookにも同じ画像、テキストが投稿される方法に行き着いたのでした。

インスタは投稿フォーム的に使用するだけとは言え、あれだけアンチSNSを標榜していた私が、結果的に三大SNS全てに手を染めているという。ローン地獄や覚せい剤にはまった人達が、モザイク画面の向こうから発する定番セリフのとおり、坂道を転げ落ちるように、であります。SNSおじさんと化し毎日投稿していると、この掲示板に書く機会が減りそうですが、ツイッターの140字で収まらない時に、こちらに書き込みに来ようと思います。

PHSからスマホになったことで強いられた、私の中だけでの産業革命の裏で、上の画像のとおり、今年から地味に次世代タバコの導入、併用が進められてきました。スマホに次世代タバコ、周囲からは、柴田に突然21世紀がやって来たと揶揄されております。そのうち火星に飛び立ちたいと思います。さよなら。


 
走馬灯イベントの終了近し。

以前にも書いた、終活先取りキャンペーンとして行った、押し入れに眠っていた大量のビデオテープのデータ化&廃棄は、空き時間を病的な根気とともに作業に捧げた4ヶ月により、最終的に19歳の時のものをスタートに約200本のライブ映像のファイルとなりました。

特に20代初期の自分は、何をどう間違えたらそんなアウトプットになるのか、数分の正視にも堪えない、今すぐこの世から消し去るべきものではありましたが、自分が80歳くらいでまだ生きていたら、ホットパンツ姿のキモい若者を微笑ましく見られる境地に達することもあるのだろうかと、まずはボタン一つで消去可能なデータにはしたという感じです。古いものからデータ化しましたが、取り込みはデッキで再生しながらとなるため、前に走馬灯をスローで見ているようだと書きましたが、本当にこれは言葉で表すのが難しい、不思議な旅をしてきた感覚で、予想外に得難い経験でした。時間をかけ、実に色々なことを思ったり考えさせられたりしましたし。

キヨステの前にやっていたバンドのテープで最後の最後に出てきた、ラベルも何もなく、誰の撮影、編集なのかも不明、しかし最も音の良い、このバンド最後の一年半で唯一残された映像、解散直前と思われるライブが、このバンド全体の記憶を良いものに上書きしてくれるようなものだったことが少々劇的でした。解散による喪失感や敗北感は、記憶の中でバンドの印象を必要以上に下方修正していったのでしょうか。

元メンバーに送ろうと作成した、このバンドの全映像を使ってまとめたDVDでは、良いとこ取り編集が思い出の美化にかなり貢献しているはずですが、彼らにはどう映ったか。同様の作業をキヨステでも行って、この走馬灯イベントを終えたいと思います。

良い区切りです。全て新曲くらいのつもりで秋くらいにライブをもう一度やってみようかと思いながら、年明け以降、週一ペースでスタジオに入りひたすら新曲を作ってきたキヨステですが、古い友人の誘いで6月頭にライブすることになりました。想定より随分早いライブ活動の再開となりましたが、新曲は6~7曲貯まり、バンド名を変えて出直しても良いかなと思うキヨステの、まあ中間報告的ライブでしょうか。ぜひ聞いていただけますと。さよなら。


 
修造氏により魔女狩りに遭う。

少しお久しぶりです。誰でもへこんだり憂うつになる時はあるものでしょうが、ここ数年来、その原因の一つとしてレギュラーの座を譲ったことのないものが、この国のトップによりこの国がボロボロにされていくのを目にすることであり、私はむしろ愛国的な気持ちから、愛国を叫ぶウヨ諸兄の彼への支持や、世論調査での高い内閣支持率が理解できず遠い目をするしかありませんでした。彼らにとっての今の窮地を、これまで同様のやり方で彼らが逃げ切ることがあったらどうなってしまうのでしょうか。そう思う時のいよいよの「終わりの始まり」感に、抗える現実的な道として、自民党内にかつての加藤紘一のような人がいないものかと思ったり。とにかくミズホは引っ込んでてくれないかと願ってみたり。

こんなネタやトーンは世間様から望まれていないことは、このトホホ日記を綴ってきた長い月日で嫌と言うほど分かっている、そんな私が一年前、今の職場に異動してきた初日、前任者が使っていたのか、松岡修造氏が熱い言葉で語りかけてくれる、日めくりの「ほめくり修造!」「まいにち修造!」なるものが私の机に置かれており、「待ってたぞ!豊!」的な雰囲気で迎えてくれたわけですが、それは私の背後にある共用のテーブルのような場所にそっと、そして即刻、移動させてもらったのでした。

先日、よその部署から私を訪ねてきて、その日めくりを見た職員が、「お!柴田さん、修造ファンなんですか!」などと言うので、あなたと会うのは決して初めてではないはずだが、あなたは私という人間をまるでご存知ないようだ的な話をしていたら、周りにいた職員達が漏れなく全員、「えー!修造嫌いなんですか?柴田さん!」と、この世にそんな人がいるのか的な、まるで「魔女見つけたどー!」みたいな吊し上げが始まり、修造氏の人気にあらためて驚かされながら、「いや、嫌いってわけじゃなくて、ちょっと圧が苦手かなーくらいな」などと言い訳しながら、何とかその魔女裁判を切り抜けようとしましたが、多分、彼らの判決は有罪です。

「これは終わりではなく、新しい修造の始まり。」というお言葉もあるそうです。この国に「終わりの始まり」を感じたとしてもそれは、「終わりではなく、新しい国づくりの始まり」なのか、これは終わりではなく、新しい豊の始まり。何が何だか分からなくなってきましたのでこの辺で。さよなら。


  これ以前 → 一人掲示板倉庫

メンバー

写真:ronson/三田 和明

キヨステ

柴田 豊
ギター・ボーカル
古石 正史
ドラム・コーラス
望月 孝治
ベース・コーラス

一人掲示板

長塩 佳子
アコーディオン・コーラス
柴田 豊
ギター・ボーカル

お問い合わせ

キヨステ・一人掲示板へのお問い合わせは、こちらからメッセージください。

Your message was sent, thank you!